このページを見つけていただきありがとうございます。ちょっとだけ長い自己紹介になってしまいますが、楽しんで読んでいただけたらと思います。皆さんに少しでも私のことを身近に感じていただけたら嬉しいです。

 私の趣味は大きく分けて5つです。多趣味というほどの数ではないと思っていますが…。もしかすると多いのかもしれません。・映画鑑賞・ミュージカル鑑賞・読書・スキューバダイビング・スポーツ鑑賞

【映画鑑賞】    

 映画が大好きだった両親の影響を受けました。幼い頃に父や母と観に行った思い出がしっかり胸に残っています。家でテレビで何度も観たのは「風と共に去りぬ」と「ベン・ハー」です。4年間学生時代に過ごした京都で当時3本750円で映画を観ることができた「祇園会館」に足繁く通いました。4年間で200本以上観た経験があります。「フラッシュダンス」は3回見ました。昔は今とは違って人気がある映画は半年とかのロングランもやっていました。映画好きの教授から授業をさぼってもいいから見に行きなさいと勧められた「ソフィーの選択」には大きな衝撃を受けました。最近は49歳の時に49本映画を観たという記録があります。次男の事で一人で悩むことが多くストレス発散で観ていたかも…。今となってはそれも懐かしい思い出ですが。
 好きなジャンルは幅広く、「ET」「フラッシュダンス」「千と千尋の神隠し」「ロード・オブ・ザ・リング王の帰還」は3回観ました!アニメはジブリ作品が好きです。邦画は是枝監督作品が好きです。「万引き家族」「海街Diary」「そして父になる」等を映画館で観ました。
2回見たのは「ロッキー」「ソフィーの選択」「スタンド・バイ・ミー」「タイタニック」「ボヘミアン・ラプソディー」「インディージョーンズシリーズ」「君の名は」「万引き家族」まだまだあります。

 アニメでは宮崎駿さんのジプリ作品が好きです。私の中でのベスト3は、1位…千と千尋の神隠し、2位…となりのトトロ、3位…天空の城ラピュタです。ラピュタを映画館で母と弟と3人で見たのが、子ども達へのプチ自慢。この映画は見終わったらあまりにもすごい世界観でしばらく座席から立てなくて呆然とスクリーンを見ていました。映画を見るときに、STORYだけではなくてカメラのアングルとか、照明とか、何気ない景色の様子とかもじっくり見てしまいます。

【ミュージカル鑑賞】

特に劇団四季の作品は数えきれない程見ました。劇団四季で一番好きなのは「オペラ座の怪人」テーマ曲を耳にするだけで体がゾクゾクするぐらい好き。「CATS」「アイーダ」も好き。それから何度みても感動が止まらないのは「レ・ミゼラブル」。

【読書】

特に好きな作家は小川洋子さんと小川糸さんのダブル小川さんです。伊坂幸太郎さんも好きで、彼の作品が映画化されたら必ず見ていました。小川洋子さんの「ミーナの行進」には大きなかばさんが登場します。かばが好きです。

【スキューバダイビング】

 スポーツはそんなに得意ではないけれど、結婚してから始めたのはスキー。夫が私や子ども達をよく連れて行ってくれてスキーの楽しさを教えてくれました。将来子ども達が大きくなって手が離れたら夫婦二人でシニアスキーを楽しもうねと約束していたのですが、夫を病気で亡くしそれも果たせなくなりました。大きくなった子ども達はスキーではなくスノーボードをするように…。 

 私はスノーボードに挑戦する気持ちになれず、ある時夫のスキー用品や自分の用品を全て寄付したりして手放しました。さて、これからどうしよう?っと思っていた時に出会ったのがスキューバダイビング!54才の時に初めて沖縄の離島、慶良間諸島の阿嘉島でダイニング体験をして、その魅力の虜になりました。潜った瞬間、人生の新しいページが開いたような大きな興奮を覚えました。

 沖縄から戻りすぐにスクールに入門してライセンス取得。更に55才の時に上のアドバンスコースまで所得して、今では30mまで潜れるようになりました。年に数回のダイビングを楽しんでいます。
いつかの大きな夢は、子ども達と一緒に潜って海の中での家族写真を撮ることです。達成させたいなぁ。

【スポーツ観戦】

一生懸命に戦っているアスリートの姿に感動します。応援するのが好きです。
・プロ野球…横浜ベイスターズのファンです
・フィギュアスケート…羽生結弦君のファンです。女子は荒川静香さん。このほかにも
・マラソン・女子バレーボール・男子の新体操・大相撲・女子のソフトボール・カーリング・バドミントンをよく観ます。

【好きな食べ物】

・マグロ ・穴子の箱寿司 ・トウモロコシ ・スナップエンドウ

【大好きなおやつ】

1位…芋けんぴ。食べ出したら止まらない。特に高知県の南国製菓さんの芋けんぴがお気に入り。
2位…神戸風月堂のゴーフル。小さいときにあの大きなゴーフルを食べるのが楽しみだった。
3位…京都ふたばの豆大福。学生時代に自転車に乗ってよく出町のお店まで買いにいって食べた思い出が忘れられないです。

好きなケーキ】

モンブラン!

写真撮影を理由に買いました♡

【好きな動物】

・かば ・家で買ってるパピヨン犬の、のんちゃんはるちゃん。

【好きな色】

グリーン  ピンク  ブルー

【好きな音楽ジャンル】

クラシック(ピアノ曲、バイオリンやチェロ等の音楽)

【好きな歌手】

レミオロメン、エレファントカシマシ、山下達郎、井上陽水、宇多田ヒカル、森山直太朗。

【好きな飲み物】

コーヒー。神戸のにしむら珈琲のマンデリンコーヒーが自分への御褒美コーヒー。神戸御影のダンケ店のバター珈琲もお気に入り。最近は神戸北野珈琲の濃い味が特に気に入ってよく飲んでいます。

【好きな花】

シクラメンが好きです。

【好きな画家】

・シャガール・ブリューゲル・ルノワール。小さいけれど家にシャガールの絵を飾っています。


【好きなマンガ】

・美内すずえさんの「ガラスの仮面」

天才少女北島マヤとサラブレッドの女優の姫川亜弓の紅天女までの道のり描かれています。1976年から始まった連載。今は49巻まで発売していますが、実は49巻が発売されてから9年以上が過ぎるのにまだ50巻が発売されていないんで!待ち遠しすぎて心配しています。美内すずえ先生お元気かしらって。この漫画はおばあちゃんになってから読み返したいので永久保存版です。

・手塚治虫の「火の鳥」

いつだったか私がこれを読みたいとポツリと言った後、ある日夫が全巻を買ってきてプレゼントしてくれた思い出の漫画です。その日は家事もせずに一気にむさぼり読みました。亡き夫との思い出の漫画なので保存版!

【好きな言葉】

「ありがとうございます」

【好きな俳優】

日本の俳優・・・長谷川博己・柳楽優弥・中井貴一・三浦春馬・滝藤賢一・ムロツヨシ・大泉洋・香川照之・柄本佑。(三浦春馬君が亡くなったのは実は相当ショックでした。今でも彼の映像を少しでも見たらすぐに泣いてしまいそうになります。残念でたまらないです・・・。)
日本の女優・・・杏・二階堂ふみ・綾瀬はるか・北川景子・黒木華・木村多江

海外の俳優・・・イ・ビョンホン、ロバート・デ・ニーロ、ウィル・スミス、レオナルド・ディカプリオ、デンゼル・ワシントン、ショーン・ペン、ヒュー・ジャックマン、ヴィゴ・モーテンセン、コリン・ファース
海外の女優・・・オードリー・ヘプバーン、ナタリー・ポートマン、メリル・ストリープ、ケイト・ウィンスレット


【得意な事】

スイートポテトを作ること
多い時にはシーズンに1,000個くらいは作っています。さつま芋は徳島産の「鳴門金時芋」を取り寄せています。でも自分はほとんど食べずにもっぱらプレゼント用です。

スイートポテトは多い時には1シーズンに1,000個作ります

絵本の読み聞かせ
子ども達が小さい時には毎晩読み聞かせをしていました。幸せな子育ての思い出。地域の小学校には読み聞かせボランティアに毎週通っていました。好きな絵本は数えきれないくらいあります。

好きな絵本は数えきれないくらいあります!

いかなごのくぎ煮

2月の終わり頃になると春を告げる行事として作るのが大好きでした。毎年50~80キロくらい焚いていました。最高記録は120キロ!しかし近年の大不漁で高騰して焚けなくなったのが淋しい。またいつかのように一日中焚いたりしてみたい。

お片づけ

モノを減らしてスッキリ収納するのが大好き。好きすぎてお仕事にしているほどです。自分の家でなくてもお客様の家でも目の前でどんどんスッキリしてくると嬉しくてたまらないのです。頑張った成果がすぐ目の前で見られてしかもお客様やご家族様が喜んで下さるので本当に遣り甲斐を感じます。これはこれからもずっとずっとやっていきたい事です。

いかなごのくぎ煮を炊いた最高記録は120kg!

初めて手にしたLPレコード

ピンクレディー 
昔実家には7歳上の従姉が一緒に住んでいて中学1年の時に誕生日にプレゼントしてもらってすごく嬉しかったです。

【実は私…シリーズ】

実は私は…

ジョットコースターに乗るのが好きです。大阪のUSJでは全ての乗り物が平気です。いつかはやってみたい事リストにあった「バンジージャンプ」にも挑戦しました。

令和になってすぐの5月連休に実現させました。子ども達も付き合ってくれました。爽快でしたよ。ジャンプする時に「跳びます!跳びます!」のギャグを行ってから跳びおりてみたかったのす。

実は私は…②

高校生頃の夢は「舞台女優になること」でした。中学生の時はESS部。舞台で英語劇をしていました。高校生は演劇部に所属。大学生もクラブでは能楽部に入って舞台に立ち、4年生の時には学内のシェイクスピアプロダクションに加入して舞台に立ちました。「じゃじゃ馬ならし」の喜劇に出演したのは大切な思い出です。結局は舞台女優になる夢は憧れで終わり今では映画やミュージカルなど見る方が専門ですが(笑)


実は私は…③

10年日記を書いています。コツコツ書くのが好きみたいです。将来楽しく過去を振り返りたいので後から読んで面白いなと思えることや頑張ったことを書いています。今は「2021年~2030年度版」を書いている最中です。メモをしたり書くことが昔から好きでした。ですから今の仕事を始めたのをきっかけに2016年5月からスタートしたアメブロを書くのも楽しくて毎日のように投稿をしていました。コツコツ続けるうちにある編集者さんの目に留まり本を出版することになったのです。


もし、生まれ変わったら…

もう一度お母さんになりたい。そしてもう一度今の3人の子ども達と会いたい。4歳の時に事故で亡くなった娘の今日子をもう一度生んで今日子も一緒に4人の面白い子育てをしてみたい。

これからやりたい事

・海外でスキューバダイビング
・グアムでスカイダイビング 
・優雅な列車の旅をしたい(ななつ星号に乗りたい)
・北欧をゆっくり旅行したい  
・ピアノをもう一度習ってみたい
・字にコンプレックスがあるのでそれも習ってみたいなぁ。

欲しいモノ

・大人3~4人ぐらいが横になれるくらいの大きなソファ 
・もっとスリムになってその体形に合わせたダイビングスーツが欲しい(まずはダイエットしなくては…)


●私が好きなのはこんな人

誠実で素直な人。人の喜びを自分の事のように喜べる人。反対に(ここはカット)人の悲しみを自分の事のように共に悲しむ人。そのままでいいんだよって言ってくれる人。美味しそうにご飯を食べる人。一人ぼっちの人に気付いて側に近寄っていく人。どんな小さな事にも感謝出来る人。自身がなくてもチャレンジしようとする人。相手の良いところを見つけるのが上手な人。謙虚な人。よく笑う人。

●私が嫌いだなって思うのはこんな人

努力もしないで人のふんどしで平気で相撲を取るような人。ずるい人。人をバカにして見下す人。感謝の気持ちが少ない人。陰で人の悪口ばっかり言う人。そんな人は苦手です。

●これからゆっくり楽しみたいこと

 食器に出会いたいです。今までは機能重視の食器選びでした。収納しやすさ、軽い、割れにくいことが基本的な条件でした。でも今は本当に使いたい食器を使ってもっと食事を楽しみたいと願うようになりました。ネットとかで一気に買い揃えるのではなくて、あちこちの器の産地や工房に行って実際に手に触れてじっくりゆっくりと時間をかけて新しい食器に出会いたいのです。2021年から食器と触れ合う旅が始まっています。これからは旅行と食器選びをセットにしていきたいです。

・私の理想の暮らし方

大切な人とモノに囲まれて感謝しながら暮らすこと。管理できるモノを持ち、ありのままの自分で心豊かに毎日を暮らすこと。

・私の理想のじんせいの最期の迎え方

この世になるべく執着を残さずに、自分を全て与え尽くして、感謝して去りたい。様々な試練や逆境や悲しい出来事もあったけれど、最後は自分に起こった全ての出来事に感謝して大満足してダブルピースをしながら「またね、お先に失礼します」とお別れがしたい。与えられた自分の人生を最後まで輝かせながら生き切りたいです。


・今の仕事をするようになったきっかけ

23歳で結婚をして24歳で仕事を退職してからずっと私は専業主婦でした。3人の子ども達と高齢の義理の両親を含めた7人家族のお母ちゃんでした。このまま自分はずっと専業主婦だと思っていました。しかし大きな出来事が起こりました。私が45歳の時に夫が病気で亡くなったのです。その後95歳の義母を見送り、学校になかなか行けなかった次男の世話があり、やっと落ち着いた時には50歳を過ぎていました。これから自分が生きていく為には働かなくてはなりません。

 27年間も専業主婦だった私・・・。一体何をすれば?これから一生続けられる仕事にしたい。好きな事を仕事にしたい。自分で時間をコントロールが出来る仕事をしたい。そう願って捜している時に出会ったのが「生前整理アドバイザー」でした。夫や他の家族の遺品整理に困っていたので、何か大きなヒントがもらえると思って受講したのは51歳になる手前でした。私にとっては魂が震える内容だったのです。これだ!とビビビッときました。それからの未来を考えた時に「生前整理を伝える仕事がしたい」と強く思いました。使命感さえ感じました。元々小さい頃から片づけが好きでした。結婚してから家族が増えても工夫しながらスッキリとした生活を送っていました。生前整理に続いて片づけや掃除の講師資格も取得して今では10種類の認定講座の講師として活動をしています。その一方で、一人では片づけるのが困難な方のお役にも立ちたくて、ご自宅を訪問しての片づけ収納サポートのお仕事も始めました。

●今の仕事の取組み方

51歳まで専業主婦だった私ですが、こんなにも好きな仕事に出会えて本当に有難いと思っています。好きな内容なので、知識を学ぶのも楽しくてたまらないし、困難があっても何とかしようといつも前向きな気持ちで乗り越えてきました。やる気があれば何歳からでもスタートが出来るのですね。人は死ぬ直前まで変化や成長が出来ると信じてきましたが、50歳を過ぎてからの自分の生き方に自分でもワクワクしています。

 私は「知っていることを教えるのが好き」「面白い事を話して喜ばせるのが好き」「片づけるのが大好き」な人間です。様々な人生経験をしてきたことがお仕事では大いに役に立っています。生前整理の認定講座も片づけ収納サポートも内容や技術はもちろん大事ですが、それと同じくらいに大切に感じているのは「相手を思う優しい気持ち」「そっと寄り添って共に歩む姿勢」かなと思っています。知識や技術のレベルアップを追及しながら、気持ちの面ではいつも初心に返って自分が思う大切なポイントを磨くように意識をしています。


●これからの仕事に対する想い

コロナ禍で急速に進んだオンライン化の波。今では講座の半分はオンラインでするようになりました。オンラインの大きな可能性を感じています。距離の壁がなくなったのです。日本中の方と繋がることが出来ます。日本だけではなくて世界中の方とも繫がれる時代になりました。
 今は子ども達も全員が自立して私は自由に動けるようになりました。ご要望があれば遠いお客様宅にも伺えます。オンラインで自宅にいながら講座やコンサルをしながら、ご要望に応じて「ハイ。今すぐ参ります」とお返事をして、遠くのお客様とのご縁も頂ければ素敵だなぁと思っています。
 私が今まで生きてきた人生で経験したこと、学んだこと、実践してきたことを、頂いたご縁を大切にしながら、楽しんでワクワクとお仕事を続けていきたいです。


出版本「命のバトン」

最近の記事

  1. 2021.02.19

    最新講座案内

カテゴリー