生前整理アドバイザー認定講座受講 いづみさん

自身のセミナーにも生前整理の要素を組み入れて、一人でも多くの方にお伝えしていきたい

自身のセミナーにも生前整理の要素を組み入れて、一人でも多くの方にお伝えしていきたい

 

わたしは生命保険の仕事の一環として相続のセミナーをしています。 人が亡くなると必ず相続が発生しますが、亡くなってからできることは少なく、またその人の想いや言葉は亡くなった後では聞くことができません。生きて元気な間に準備をし「笑顔の相続」に繋がるお手伝いができればと考えていますが、その準備の一つが生前整理ではないかと考えます。 昨年、偶然目にした生前整理アドバイザー講座の記事を見かけて興味を持ち受講しました。宝生さんとは面識がありブログも時々拝見していました。受講するなら宝生さんからがいいなと思い、対面での受講を希望すると快く引き受けてくださいました。 講座の冒頭で生前整理は終活ではなく「生き活」であると聞き、私が伝えたいことと通ずるものを感じ、受けにきて良かったと思いました。 この講座は知識を身に着けるだけでなく、自分自身の人生を振り返り、この先何を大切に生きていくのかを考えます。面白かったのは自身の葬儀をプロデュースすることです。私らしいお葬式はどんなだろうか?人はいつか亡くなるのだから、明るく送り出されたいと考えました。 生前整理の具体的な取り組みも教えてもらい、受講後まずは自身が取り組もうと、自分の物、次に実家の片づけに年末まで取り組み少し進んだところです。今年は並行して写真という難関に取り組みたいです。 実はこの講座を受講してほどなく、一人のお客様が亡くなりました。亡くなるには若く、突然でご家族が困惑されている様子を見て、自身の祖母が突然に亡くなった時のことを思い出しました。人はいつか必ず亡くなるし、その時は自分では選べないのだということを思い知らされました。 「相続」や「生前整理」というとご高齢の方が対象のように思いがちですが、家族や友人、ペットなど大切にしたい方や動物がいる人は誰でも、年齢を問わず受講をオススメしたいです。また自身のセミナーにも生前整理の要素を組み入れて、一人でも多くの方にお伝えしていきたいです。